• Nagisa Mizushima

Dear YF (日本語)





YFへ


しばらくあなたには会っていないけど、もう会わないですみますように。あなたがアジア人とアジアの文化を好きだと言った時、私は嬉しかった。でもあなたが好きなのは、「アジアの女性」で、私たち一人一人を人間としては見ていないという事に気づくべきだった。あなたは私たちが、「エキゾチック」で「恥ずかしがり屋」で「従順」なアジアの女の子でいることを期待している。

街であなたに会ってから、その経験は私のトラウマになった。一人で居るのも出かけるのも怖くなった。学校の図書館の前であなたに会ったあの日から、1週間はその道を通るのを避けた。あなたの褒め言葉を信じられなくなり、あなたの笑顔の裏にある意図を疑い始めた。「日本の女の子はセックスが好きだ」という、反吐が出そうな作り話をどこで聞いたのか知らないけど、まさかそれを面と向かって私に言うとは思ってもいなかった。本当に最悪。あなたは特に私の黒髪と前髪(もう違うけど)が好きだったよね。あなたは私の頬に手を伸ばし、目の横を通り、私の髪に触れた。そして私がどれだけ美しいかと言っていたけど、それは私にとって恐怖と疑念でしかなかった。

あなたは私を大きく変えた。私は何度も自分の国を誇らしいと思いながらも、アジア人として生まれてこなければよかったとも思ってきた。でも今は、あなたに立ち向かう時だと思う。あなたは私が過剰反応しているだけだと言うかもしれない。でも今度は、あなたが私の話を聞く番。アジア人に惹かれるのは悪い事じゃない。問題はあなたが勝手にアジア人のイメージを作って、それに恋をしているということ。そしてそのイメージの多くは、男性の排外主義的な考えに基づいている。

あなたに会っていなかったらよかったと思う。あなたがしていることは人種差別で、あなたの「誉め言葉」は単なる差別でしかないことを理解してほしい。


Best,


About 水島渚

水島渚は現在カリフォルニア州ロサンゼルスで活動しているマルチメディアアーティストです。日本の地方で育ち、美術を勉強するためにアメリカに移住しました。彼女の作品は自身の経験や観察を基にしていて、主にフェミニズムや社会問題に焦点を当てています。


Instagram: @nmiz_art



翻訳 Mitsumi Ogaki

編集 Emiru Okada

Join our mailing list!

Blossom the Media ©